News

経済産業省J-Startupのサポーター企業となりました

Quantum Accounting株式会社は、このたび、経済産業省が推進するスタートアップ企業の育成支援プログラム「J-Startup」に、サポーターとして参画いたしました。

J-Startupは、世界で戦い、勝てるスタートアップ企業を生み出し、革新的な技術やビジネスモデルで世界に新しい価値を提供することを目的に、経済産業省が2018年に立ち上げたベンチャー育成プログラムです。2019年3月現在、トップベンチャーキャピタリスト、アクセラレーター、大企業のイノベーション担当などから推薦された92社がJ-Startupの「特待生(J-Startup企業)」として認定されており、これらJ-Startup企業に対して官民が様々な支援を行い、世界をリードするイノベーションを生み出していくためのサポートを行っています。

当社は民間のサポーター企業として、Nasdaqなどの海外市場へのIPO、グローバルオファリング、クロスボーダーM&A等、J-Startup企業のグローバル展開のための経営戦略を会計面からサポートして参ります。

経済産業省が推進するスタートアップ企業の育成支援プログラム「J-Startup」の詳細については、こちらをご参照ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。