US IPO

くら寿司、Nasdaq上場申請へ

くら寿司、Nasdaq上場申請へ

2019年7月4日にくら寿司の米子会社Kura Sushi USA, Inc.(以下、「くら寿司USA」)は、Nasdaq市場への上場を米国証券取引委員会(SEC)に申請したと発表しました。

同社のプレスリリースはこちら

同日の日本経済新聞によれば、くら寿司USAは2008年設立で、現在は米国で22店舗を展開中。18年8月期の売上高は約5,174万ドル(約56億円)。今回の新規株式公開(IPO)による資金調達で、長期的な目標とする290店舗以上に向けて出店を加速する狙いとのことです。

Nasdaqに上場をすることで、資金調達のみならず、米国をはじめとする海外市場に向けて更なる知名度の向上を図ることができます。近年、米国で回転寿司の人気は高まっているため、今後のくら寿司USAの事業拡大に注目が集まりそうです。

なお、くら寿司USAが具体的に上場申請を行ったのは、NASDAQ Global Marketとのことです。

(Nasdaqには実は3つの市場が存在します。その辺りについては、こちらの記事をご参照ください。)

米国証券市場ガイド 第4回:Nasdaq上場要件

当社ではNasdaq上場をはじめとして、より大きな成長を目指す企業を積極的にサポートして参りたいと考えております。お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。