弊社Corporate Auditorのクリストファー スチュードベーカー​弁護士が出版しました

弊社監査役のスチュードベーカー弁護士が共著したアセット・マネジメントの法務─実務家のためのQ&A」が出版されました。是非ご覧ください。

紹介:『アセット・マネジメントの法務──実務家のためのQ&A』
金融業界の専門家にとって必携の一冊、『アセット・マネジメントの法務──実務家のためのQ&A』が遂に刊行されました。本書は、金融当局での勤務経験、資産運用会社での社内弁護士業務、証券関連訴訟の代理人としての豊富な経験を持つ著者によって書かれています。彼の経験を基に、アセット・マネジメントビジネスとその規制実務が、単なる理論ではなく、実務家が肌感覚で理解できるように解説されています。

本書は、金融商品取引法、投資信託及び投資法人に関する法律、犯罪収益移転防止法・外国法、証券訴訟など、幅広いトピックを網羅。各章では、基礎から応用に至るまでのQ&A形式で、法的規制や実務上の疑問点を明確に解説しています。また、具体的なセクションと質問項目を通じて、実務家が直面する「暗黙知」のギャップを埋める助けとなるでしょう。

この一冊は、アセット・マネジメント業界のプロフェッショナル、法務担当者、学生、そして関連分野に興味を持つすべての人々にとって、貴重なリソースとなること間違いありません。今日、私たちのホームページでご紹介するこの書籍は、業界の最前線で活躍するすべての方々にとって、知識と洞察の宝庫です。
実務と法令との間に存在する「暗黙知」を埋める金融当局勤務、資産運用会社の社内弁護士、証券関連訴訟の代理人を経験した著者が、その経験をもとに、アセット・マネジメント・ビジネスとそれに対する規制実務を机上の理論面だけではなく、肌感覚で理解できるように工夫して解説しています。

ご不明点、ご質問等がございましたらお気軽にこちらよりお問い合わせくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA