4名の当社参画のおしらせ

弊社はこの度、上釜健宏をExecutive Fellowに、中多広志とジョセフ・P・シュメルザイスJr.をAdvisorに、上田守誠をTechnical Advisorに迎えました。

上釜健宏

2006年から12年間に渡りTDK㈱代表取締役を務めた後、同社代表取締役会長、同社ミッションエグゼクティブを歴任。同社事業の収益力の強化や事業領域の拡大にリーダーシップを発揮してきた豊富な経営経験を有する。

中多広志

長銀・長銀総合研究所にてメディア・エンタテインメント分野のM&Aを担当した後、吉本興業ホールディングス株式会社にてCFOとして子会社の上場、TOB、吉本興業の非上場化を行った。

50代にして起業し、110億円の資金調達に成功した経験を持つ。

ジョセフ・P・シュメルザイスJr.

エール大卒、ハーバードビジネススクールMBA、元駐日米国大使館 首席補佐官。

経営戦略、投資、財務、マーケティング、人材教育まで様々な経歴と実績を持つ。日・中・英、三か国語を自由に操る。

上田守誠

米国EY金融部の監査パートナーとして監査業務に関与。米国EY退職後、2019年4月GOAT Advisory LLCを設立。米国で事業をする日本の企業、及びそのステークホルダーに高品質な会計、経営アドバイザリーを提供している。

 

おかげさまで設立5年目に入り、より一層進化したQuantum Accountingを何卒ご支援賜りますようお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。